バイアグラは東京なら簡単に処方をされます

私のクリニックでバイアグラを処方し出したのは、2006年から

そして、EDを治療するには心筋梗塞と筋ジストロフィーの治療に活用されていた、バイアグラが効果的ともわかったわけです。
専門医として活躍をしていた私にとっては非常に興味深い報告であり、すぐに私自身も研究に取り掛かりました。
ここでは簡単に、私が東京でメンズクリニックを開院するに至った経緯と、バイアグラが東京では手に入りやすい理由をお話しましょう。
まず、私がメンズクリニックを立ち上げたのは、前述をした通りに多くの男性を救いたいという一心からでした。
今では街中で数多く目にできる医療施設となりましたが、当時は珍しく、新聞社やテレビ局からも取材を申し込まれています。
婦人科という女性専用のクリニックはあるのに、なぜ男性専用の施設がないのか、というのがそもそもの開業の理由です。
そして薄毛と男性機能不全の治療に特化をした診療施設として、東京都港区で開業をして、いまでは都内で計5つの診療所を持っています。
ここでは毎日100名以上もの方が足を運ばれていて、切実な悩みを打ち明けてくださいます。
私のクリニックでバイアグラを処方し出したのは、2006年からです。
それまではスイスとインドで生産をされていた別の医薬品を活用していました。
理由は厚生労働省の認可が下りていなかったからです。
多くの方が医療機関で処方をされていたのではなく、個人輸入というスタイルで手に入れられていたものです。

バイアグラというお薬は、いまでは多くの男性の秘薬となっています私のクリニックでバイアグラを処方し出したのは、2006年からバイアグラは保険適用外となる医薬品で、単価は1錠あたり2500円もします